:D セイン Infocast

www.atozenglish.jp

2017年11月9日発行(第38号)

Hi! This is David Thayne.

今回の内容は、こちら!


1.shouldの便利な使い方

2.AtoZ NEWS

3.Editor's Note(編集後記)


では、Let's get started!


※本メルマガは名刺交換させて頂いた方にもお送りしています。ご不要の方は本メールの枠外にある「Unsubscribe from emails by AtoZ Link.」をクリックしてください。

1.shouldの便利な使い方

shouldは「~すべき」という日本語訳で覚え、なんとなく命令形に近いようなニュアンスだと思っている人もいるかもしれません。けれど実際の会話では、「~した方がいいよ」というやわらかなアドバイスをする際に用いられることがよくあります。


例えば、人間関係でトラブルを抱えている友人に「直接彼と話したほうがいいのでは?」と助言するとしたら、以下のようになります。


You should talk directly with him about it.

「それは直接彼と話したほうがいいんじゃない?」


また、主語をweにして「should+have+過去分詞」の形にすると、「~すればよかったね」という意味合いになります。


例えば、最近疲れ気味の母親をゆっくり休ませてあげようと思い、父親が子どもを連れてドライブに出かけたとしましょう。すると思いがけず、とてもきれいな虹が見えました。こんなとき日本語では「お母さんも連れてくればよかったね」と言いますが、英語では先ほどの「should+have+過去分詞」を使って表現できます。


We should have brought her.


便利なshouldをぜひ会話で使ってみてくださいね!

2.AtoZ NEWS

~日英バイリンガル・イベント~

「牛丼伝説」のお申込み開始!


以前ご案内しました日英バイリンガル・イベント

「牛丼伝説」のお申し込みが始まりました!


本格牛丼の秘伝レシピや、牛肉の魅力を

日本語と英語でご紹介するイベントです!


講師は、料理研究家の井上明氏と、

肉の専門店「近江屋」社長の寺出昌弘氏。


最高の牛丼の作り方にご興味のある方、

プロが全力で作った牛丼をご賞味されたい方、

あるいは日本の深い食文化と英語を学んでみたい方は

ぜひお越しください!


日時:2017年11月18日(土)13:00

場所:築地魚河岸スタジオ

お申し込み:http://ikki.cooking/

3.Editor's Note(編集後記)

編集担当のサム(山田)です。


この3連休は、皆さんいかがお過ごしでしたか?私は初めて魚の干物作りにチャレンジしました。地元の干物屋「旬あじけん」さんが開催するパパ向けのイベントに参加したのです。包丁と魚の扱い方を指導してもらいながら、カレイとサンマの干物を作りました。まず魚を洗い、丁寧に開いて内臓を取り、濃度5%の塩水に5~10分漬け込みます。乾燥はお店の冷蔵庫で。そして昨夜、出来上がった干物を焼いて食べてみたところ・・・最高でした!冬場は干物作りに最適のシーズン。今度は子どもと一緒に作ってみたいです。


今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また次号でお会いしましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▶ 本メールはAtoZ代表、デイビッド・セインのメールマガジンです。

▶ 主に以下の方々に配信させていただいております。

・名刺交換させていただいた方

・speakUP! などのイベントに参加された方

・以前AtoZ英語学校に通われていた方

・AtoZのホームページより音声ダウンロードしたことがある方

▶ このメルマガを解除されたい方は、本メールの一番下(枠外)にある「Unsubscribe from emails by AtoZ Link.」をクリックして、操作を行ってください。

▶ 次回発行予定日: 11月15日(水)

------------------------------------------------------------

■ 発行元: AtoZ Education

〒113-0031 東京都文京区根津2-20-1 ABCビル

■ Website: https://www.smartenglish.co.jp/

■ Facebook: https://www.facebook.com/AtoZEnglishDT/

■ 編集者: 山田治

■ e-mail: info@atozenglish.jp

------------------------------------------------------------

(C)2017 エートゥーゼット

許可無く転載することを禁じます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━