LINK WORKSHOP Vol.6

照明家中山奈美さんによる特別WS

10/18(日)に舞台照明のWSを開催!

6回目を迎えるLINKワークショップ。プロダンサーとして活躍するOGや元顧問の中村先生を招き、楽しく体を動かして、OGと現役生の交流の場、OG同士の再会の場となってきました。


今年は、いつもとは違う角度でダンスにアプローチ。プロの照明家である中山奈美さんを外部から招き、ダンスをより効果的に見せるための舞台照明の基礎を勉強します。作品作りに縁がない方も、照明を知ることで、今後の舞台鑑賞がより楽しくなるはず!みんなで仲良く勉強し、発見しましょう。

予定内容(変更の可能性あり)

  • 照明機材の種類と働き
  • 照明の配置と名前、役割
  • 光量のバリエーション
  • フェードの時間のバリエーション
  • 色の働き、ミックス
  • 衣装や皮膚への効果
  • 運動への効果

特別WS:はじめての舞台照明

Sunday, Oct. 18th, 9:30am

日本東京都千代田区 いきいきプラザ一番町

千代田区, 東京都

2015年10月18日(日)

9:30-12:00(開場は開始10分前)

東京都千代田区一番町12

いきいきプラザ一番町(地下1階)カスケードホール

講師:中山奈美(照明家)


※公共施設のため時間厳守でお願いいたします。

※WS後、2016年公演の告知、OG会の連絡があります。


【参加について】

中高生:無料

先生/OG:1000円

LINKメンバーは事前申し込みは特に必要ありません!

お子様連れのご参加も大丈夫です。

講座中は周りの方に迷惑がかからないようご配慮ください。


◆LINKメンバーの紹介で外部の方も参加OK!◆

参加したいご友人がいたら、紹介者となるLINKメンバーはその方の名前を10/17(土)までに下記にご連絡ください。人数把握のためご協力お願いします。参加費は同じく1000円です。

(紹介者のLINKメンバーがWS欠席でも参加できます)


【お問い合わせ/事前申し込み】

tsukubalink1995@gmail.com

【特別講師】中山奈美(照明家)

1996年より劇団文学座在籍、ストレートプレイや音楽劇の照明を担当する。

当初よりコンテンポラリーダンスにもフォーカスし、川口隆夫、捩子ぴじん、パパタラフマラ、手塚夏子などの作品に参加。北京のマルチメディアダンスカンパニー生活舞踏工作室の照明デザイナー、テクニカルディレクターとして98年-05年まで欧米のダンスフェスティバルに同行。

以降、演劇、ダンスを中心に活動。2015年の参加作品は木ノ下歌舞伎「黒塚」「三人吉三」「心中天之網島」、白神ももこ振り付け「絵のない絵本」、捩子ぴじん構成振り付け「Urban Falk Entertainment」など。

WS主催事務局:LINK

筑波大学附属中高ダンス部OGを主体にする公演団体。

1995年に歴史も経験も浅かったダンス部のスキルアップを図りながら、先輩やOGとの連携を強め、一緒に舞台に立つことを目的に立ち上げ。現在では、現役ダンス部の中高生、大学生、主婦、会社員、デザイナー、プロダンサーなど、さまざまな環境にいるメンバーがその個性を生かし、学年や世代の垣根を越え、「ダンス」という共通点を通してつながる~LINK~場所になっている。