Order

https://www.smore.com/r53w

フライヤーについて

有り難いことに、演奏会の告知に使用されるフライヤーを描かせていただく機会が最近増えてきました。美術科でもない私に絵を描く機会をくださることを本当に嬉しく思っております。
音楽科に所属している身ですので美術の専門的な知識は浅いですが、自主的な演奏会などの活動を幅広く認知していただく手助けになればと、精一杯尽力させていただいております。

演奏会のフライヤーは、演奏会の認知・団体の宣伝・集客など、その一枚で多くの情報を広く知らせることのできる便利な媒体です。しかし、そのフライヤーも手に取っていただかなければただの紙切れです。
ですので、手に取っていただける機会を少しでも増やせるようなデザイン性・親しみやすさを重視したフライヤー制作を心がけております。
シックで落ち着いたデザインのシンプルな演奏会フライヤーから、インパクト勝負の派手なフライヤーまで、様々な角度から皆さまの演奏活動を支援していきたいと思っております。

以上のことをご理解いただけて、私の描くフライヤーにご興味がございましたら、どうぞお気軽にご連絡いただければと思います。

オーダーについて

▼フライヤーのオーダーのおおまかな流れは以下の通りです。
1.デザインの打ち合わせ(コンセプトや写真の使用の有無などを決定します。フライヤーに挿入する文字情報もこの時点で決定してください。)
2.デザインラフ案のご提案(5作ほどラフデザインを提示いたしますので、その中からご希望のデザインをお選びいただきます。ご希望に添えなかった場合はもう一度打ち合わせからデザイン案を練り直しいたします。)
3.フライヤーの制作(作画作業になります。ご希望がございましたら経過画像を随時お送りいたします。)
4.デザインの最終確認(完成原稿をご確認いただき、手直しなどを行います。)
5.印刷業者へ入稿、印刷~発送(印刷業者はご自由にお選びいただけます。)

このような手順で制作いたしますので、少なくともフライヤーが必要な日より1か月前にはご依頼のご連絡をお願いしております。3週間を切っている場合はお断りさせていただきますのでご了承ください。また、1か月を切ってのご依頼で、デザイン等でご満足いただけない場合にも、こちらでは一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。

▼デザインの使用許諾範囲
ご依頼いただいたフライヤーのデザインの使用許諾範囲は以下の通りです。
・フライヤーとしての紙媒体での頒布
・広告掲載
・ポスターでの使用(ポスターをご希望の場合は別サイズでの制作になりますので事前にご相談ください。)
・webへの掲載(高解像度の画像ファイルを別途お送りいたします。)

▼フライヤーのオーダーに関するご注意
・告知する内容に無関係の場での営利目的でのデザインの使用はご遠慮ください。
・使用を希望される写真は、撮影者と被写体から必ず使用許可を得たものをご用意ください。また、イラストの挿入を希望される場合は、許可を得ていない版権物はご遠慮ください。
・ご依頼は、手順の3番目(作画作業)に入った時点で原則としてキャンセルはお受けできません。

ご依頼

フライヤーのご依頼はメールにてお受けしております。ご相談やお見積りなど、お気軽にご連絡ください。

牧 千晴 hmywf213☆yahoo.co.jp (東京学芸大学G類音楽学)
☆を@に変えてお送りください。1週間経っても返信がない場合は、お手数ですがもう一度お送りください。

▼works
----2012年
・東京学芸大学吹奏楽研究会ポスターイラスト
・市川麻理・前川健生デュオコンサートフライヤーデザイン
・ババカヲルコ1stCDデザイン
----2013年
・学芸大学G類音楽平成24年度卒業生による卒業演奏会フライヤー・ポスターデザイン・パンフレット
・聖徳音楽科卒業生と有志によるスプリングコンサートフライヤーデザイン
...等