体調管理のために覚えておくと良いかも勉強会

出張鍼灸師 ともや堂

現地ワークに支障をきたさないために

それぞれのプロジェクトのミッションを遂行するための現地ワーク。日本で勉強し、問題点を探り皆で考えぬいた解決策。さあ、現地でミッションを遂行するぞという時に「体調を崩した」ということでは実力の半分も発揮できないかもしれません。

そこで、「体調を崩さないため」の予備知識、そして「体調が悪くなってきたとき」に東洋医学の観点でできるこについて実戦形式で対策をお教えいたします。


自分で、仲間同士でできる方法について簡単な処置方法を実践形式で伝授いたします。

考え方を変えれば、今回習ったことを現地の方との「コミュニケーションツール」として使うこともデキルかもです。


今回の試みはVACANCY OFFICEとして、場所の提供以外で皆さんへ有益な何かを提供できるか考えたもののひとつです。会員である山崎先生も共感してくれたので実施するにいたりました。

ともや堂 山崎智也先生

ともや堂は、東洋医学の古典を主体としています。

東洋医学は、老子、荘子、易経などの自然の流れが思想の中心となっています。

基本的な考え方として大切なのは、無理のないこと。矯正や抑制に頼らない毎日が良い状態であると考えています。

通常は出張対応で、患者さんが無理のない環境(場所)で治療しています。ちなみに、VACANCY OFFICE にも治療スペースがあります。

http://www.tomoyadou.com/

VACANCY OFFICE GOTANDA

Friday, July 26th 2013 at 7:30-8:45pm

32−4 1丁目

Shinagawa, Tokyo


・Very50関係者 無料

・一般の方 ¥500


特に事前受付などはいたしません。

ご興味ある方は当日ふらっとご来店ください。

アジェンダ

日時:2013年7月26日(金) 19:30-20:45

場所:VACANCY OFFICE GOTANDA 詳しい行き方はこちら


❏勉強会内容

1.東洋医学の考え方(概略)

・東洋医学と西洋医学

・陰陽と五行

2.ツボのツボ(経絡の基礎知識)

・ツボの流れ方と使い方

3.実践(自分でできる、仲間とできる)

・今の「ツライ」を改善してみる

・ツボを使った日常ケア

4.質問タイム