n-works

ホームページ制作 Wordpress

Wordpressで作成したサイトはSEOに強いと言われています。それは、Wordpressの設定項目の中にSEOを設定できる項目が用意されているからなのです。

とはいえ、まっさらな状態のWordpress上にSEOを設定しようとすると、ソースコードが読めないとできないなど、初心者の方にはハードルが高い部分があります。しかし、「プラグイン」という外部のプログラムを追加することで、Wordpressの拡張機能が利用でき、どんな人でも簡単に設定することが可能になっています。

また、Wordpressは運用人口が多いため、その脆弱性につけこんだスパムやハッキング行為などが多いのも現状です。そのため、セキュリティ面においてもきちんと対策を行っておくことで、それらの攻撃を防ぐことになり、結果的にGoogleからの評価を上げることにつながるとも考えられます。そのようなプラグインも数多く用意されています。

今回は、セキュリティやSEOの設定なども含めた、最低限いれておきたいWordpressのプラグインをご紹介します。

コメントスパムの防止:Akismet

Wordpressサイトを運用していると、外国語のコメントがブログのコメント欄や企業のコンタクトフォームなどに入ってきます。これらは、ほとんどがWordPressのコメントにリンクを記述することで自分のサイトへの被リンクを獲得したり、自分のサイトに誘導したりすることを目的としたスパム行為です。これを「コメントスパム」と呼びます。

【Akismet】というプラグインは、そんなコメントスパムを防ぐ役割を果たします。最近のWordPress では既にインストール済みのプラグインですが、初期値では有効化されていません。

したがって、スパム対策機能を作動させる為には、有効化を行います。有効化が完了したら、APIキーを入手して設定を行います。

こちらは、Wordpressを導入したら初めに設定しておきましょう。

SEOの設定はこれにお任せ!:All in One SEO Pack

【All In One SEO Pack】は、SEOの設定をまとめて行えるプラグインです。この機能を活用することにより、GoogleやYahooなどのエンジンの検索結果に上位表示しやすくなります。主な設定内容は下記の通りです。

General Settings

一般設定。メタ情報、投稿設定、Search Console(旧:Webマスターツール)やGoogle Analyticsコードの設定などが設定できます。

Social Meta

SNSでの表示を設定できます。(OGPタグなど)

xml sitemaps

サイトマップを作成できます。

機能豊富なプラグインでSNS連携を使おう:Jet Pack

【Jet Pack】は、実に30種類もの豊富な機能が用意されています。かといってすべてがすべて設定しければいけないのではありません。

初期状態では多くの機能が無効化された状態になっているため、他のプラグインを使った場合が良い場合や同じ機能で他のプラグインと競合してエラーが出てしまうこともあるため、「必要な機能のみ使う」という使い方で良いでしょう。

お問い合わせフォームを設置しよう:Contact Form7

Wordpressサイトを作成したら、お問い合わせフォームを設置しましょう。有料のコンタクトフォームでのみ販売されているものもありますが、【Contact Form7】というプラグインがあります。個別で管理でき、細かい設定もできるのでお勧めです。

Wordpress記事投稿の強い味方! :TinyMCE Advanced

Wordpressの初期設定では、文字装飾はほとんどないため、味気ない文章に見られてしまいがちです。

この【TinyMCE Advanced】を使うと、投稿内容の編集画面で編集ボタンの種類を増やすことができます。文字の装飾や画像・動画・表の挿入など、視覚的に分かりやすく簡単に操作できるようになります。まるで、無料ブログと同じ感覚で記事を設定できるようになります。

Wordpressプラグイン まとめ

いかがでしたか? ワードプレスをインストールしただけでまだ使えるわけではないのか...と途方に暮れましたでしょうか?

大丈夫です、一つ一つ順番に設定していけば、安心で安全、快適なWordpressサイト運営ができるようになります。

一緒に頑張りましょう!

ワードプレス(Wordpress)できらりとセンスが光り、集客効果の高いWebサイト制作をお望みのあなたへ。 Neutral Worksがお手伝いします。 まずはお気軽に下記フォームよりご相談ください。